MENU
カテゴリ
TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

VirtualBoxをインストールしてみた
-無料仮想化ソフト-

フリーの仮想化ソフトがあるとのことで、Parallelsと比べるためにもインストールしてみました。インストールの際の設定メモです。ちなみに、インストールは英語ですがソフトウェア自体は日本語で使用できます。なお、実際に使用してみた感想などはこちらにまとめてあります。

無料仮想化ソフト「VirtualBox」でWindowsXPを仮想化してみた。

ピクチャ 1
1:ダウンロードページからダウンロード。個人情報が必要ですー♪


ピクチャ 2
2:インストールはインストーラを起動すればオッケー。



ピクチャ 9
3:インストール後起動するとレジスタ画面が表示されますが、キャンセルを押してスルーして大丈夫です。


ピクチャ 10
4:メイン画面です。「新規」を押してWindowsのインストールを開始します。


ピクチャ 12
5:好きな名前をつけてインストールするOSを選択します。


ピクチャ 13
6:メモリ量を設定します。Macに積んであるメモリの半分以下にします。多ければ多いほどWindowsは高速に動作します。


ピクチャ 14
7:Windows用にハードディスクを作成します。


ピクチャ 16
8:ハードディスクの容量は、使用量に合わせて変化させる「可変サイズのストレージ」がおすすめです。


ピクチャ 17
9:ハードディスクの名前とMAXサイズを指定します。


ピクチャ 20
10:インストールが完了したら、メインメニューの「設定」→「ストレージ」→「CD/DVD-ROM」に進んでCD/DVDドライブのマウントにチェックを入れます。


ピクチャ 21
11:設定のオーディオに進んで「オーディオを有効化」にチェックを入れます。


ピクチャ 22
12:CDドライブにOSのCDを入れて、起動を押すとインストールが始まります。

OSのインストールは画面の指示に従っていきますが、キーボードの選択はSを押してその他に進み、106JAPANESEキーボードを選択してください。あとで、適切な設定に変更できますので詳しくはこちらのサイトを参考にしてください。

BootCampとWindowsのキーボード設定(外部サイト):
http://spiralstaircase.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/boot_campwindow_a91d.html


ハードディスクの設定はNTFSでかまいません。気になる方はこちらのサイトを参考にどちらか選ぶといいかと思います。

FATとNTFSはどちらがいい?(外部サイト):
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060607/240251/

これでインストールが完了します。

使用してみた感想などはこちらにまとめました。
無料仮想化ソフト「VirtualBox」でWindowsXPを仮想化してみた。




ブログパーツ  
スポンサーサイト
【2009.08.15】 ビジネス
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://ibadora.blog17.fc2.com/tb.php/97-b674ae63
サイト内検索
サイト内のカスタマイズを検索できます!
RSS購読募集
RSSフィードに追加
こちらのアイコンよりRSS登録可能です。最新記事を配信しています!
ピックアップ
iPhotoで作るカレンダーMacを使えば5分でカレンダーが作れるのをご存知ですか??
iPhotoで始める新年

渋谷ヤマダデンキLABIの白戸家お父さんが、なんとクリスマス仕様にカスタマイズされています^^
渋谷のお父さんは今!?

新着カスタマイズ
当ブログで紹介しているカスタマイズ一覧

JailbreakMeでの脱獄人柱したよ!

MacでISOイメージを作成する

知られざるiPad-Paintingの世界

Zipファイルを解凍と同時に削除する設定


Copyright © 2005 かんたんmacカスタマイズ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。