MENU
カテゴリ
TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく
Macの最大の難点といえば、Windowsで作成したファイルの読み書きができないことにあります。逆に言えば、この点さえ改善されればMacの可能性は無限に広がります。

今回は、NeoOfficeというフリーソフトを使ってMicrosoftWord(ワード)のファイルを読み込んでみましょう。なお、このソフトを使えばワードファイルを読み込むだけでなく、ワード形式に保存できます。




ブログパーツ
さっそく作業を進めていきましょう。

【1】NeoOffice(http://www.neooffice.org/neojava/ja/download.php#download)にアクセスして下にスクロールしてくと、「ダウンロード」というボタンがあります。
Neo Officeサイトへアクセス

ダウンロードを選択


【2】NeoOffice2.2.3 の項目内にある「Mac(Intel搭載)のダウンロード」をクリックして、ダウンロードを開始します。
Intel Macをダウンロード


【3】ダウンロードしたファイルを開きます。下の画像のように2つのファイルに展開されますので、オレンジ色のアイコン(NeoOffice2.2.3-Intel.pkg)をダブルクリックしてインストーラーを起動します。

ピクチャ 1
ピクチャ 2


【4】インストーラは起動しましたか?以下のようにインストールが進んでいきます。基本的に「続ける」を選択してください。

ピクチャ 3

続けるをクリック

ピクチャ 5
「続ける」を選択


ピクチャ 6

「続ける」を選択

ピクチャ 7
「続ける」を選択


ピクチャ 8

「同意する」を選択

ピクチャ 9
ピクチャ 10

「インストール」を選択。パスワードの入力を求められますので、ログインパスワードを入力してください。

ピクチャ 11

インストールが始まりました。

ピクチャ 12

正常にインストールが終了しました。


【4】「アップデートしますか?」との警告が英語で表示されますが、ここでは「Cancel」をクリックしてアップデートを行わないことにします。

ピクチャ 13


【5】無事にNeoOfficeが起動しました。

ピクチャ 14


【6】[File]→[Open]を選択して、ワードのファイルを開いてみましょう。

ピクチャ 15


ワードのファイルが開けましたか??

英語表示のままではワープロソフトとしての性能が十分発揮されません。
(2)回では、NeoOfficeの日本語化を行います。

(2)回へ
スポンサーサイト
【2008.05.03】 ビジネス
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://ibadora.blog17.fc2.com/tb.php/6-a724d1dc
サイト内検索
サイト内のカスタマイズを検索できます!
RSS購読募集
RSSフィードに追加
こちらのアイコンよりRSS登録可能です。最新記事を配信しています!
ピックアップ
iPhotoで作るカレンダーMacを使えば5分でカレンダーが作れるのをご存知ですか??
iPhotoで始める新年

渋谷ヤマダデンキLABIの白戸家お父さんが、なんとクリスマス仕様にカスタマイズされています^^
渋谷のお父さんは今!?

新着カスタマイズ
当ブログで紹介しているカスタマイズ一覧

JailbreakMeでの脱獄人柱したよ!

MacでISOイメージを作成する

知られざるiPad-Paintingの世界

Zipファイルを解凍と同時に削除する設定


Copyright © 2005 かんたんmacカスタマイズ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。