MENU
カテゴリ
TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

Firebugの入手とインストール

Firebugの入手先はこちらです。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/1843

インストールボタンが表示されない方は、「古いバージョン は利用できる可能性もあります」という箇所から、旧バージョンをダウンロードするか、Firefoxを最新版に更新するといいかもです。

インストール方法などはほかのアドオンと変わりません。不安な方は以下を参考にしてください。


ダウンロードを開始すると、セキュリティ警告が表示されます。インストールを許可する場合は「今すぐインストール」を選択して次へ進んでください。



再起動をすれば

Firefoxを再起動すればインストールは完了です!

YouTubeやYourfilehostの動画を保存する方法(新)へ戻る

[READ MORE...]
スポンサーサイト
TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく
「MacでC++プログラミング」特集の弟4回目である今回は、プログラムのコンパイルから実行までを解説します。第1回~第3回を読んでいたい方はそちらから読んでいただけるとスムーズです。では、プログラムが完成していることを全体に解説を進めて行きましょう

Macに標準装備されている「ターミナル」を使えばコンパイルも簡単です

[アプリケーション]→[ユーティリティ]→[ターミナル]を起動します。 ターミナルを用いてコンパイルを行う
「c++ ○○○.cpp」とコマンドを入力します。(○には作成したファイル名が入ります。) ピクチャ 2
「./a.out」で出力すれば完成です。

無事に、HelloWorldと表示されましたか??
 
ピクチャ 3

 なお、でエラーが出るときは、ファイル名が間違っているか、プログラムが間違っている可能性があります。行数が表示されてエラーが出ているときは、プログラムのその行数以前を確認してください。

[READ MORE...]
TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく
Macでプログラミングをする特集の3回目(1回目2回目こちら)である今回は、C言語やPerlを書く際に便利なテキストエディタ「mi」を紹介します。

 miはプログラミングに特化したテキストエディタだけあって、適せん色分けしてくれるので、ごちゃごちゃしたプログラムが非常に見やすくなります。今回はmiのインストールから、簡単なC++プログラムの作成・保存までを行って行きましょう。

miのダウンロード

miのホームページからmiをダウンロードします。
 http://www.mimikaki.net/
 基本的に操作は簡単ですので、ヘルプは必要ないかと思います。

miのインストール
  ダウンロードしたdmgを解凍し開きます。
  dmg内の指示通り、フォルダをアプリケーションへ移動すればインストールが完了します。

 ピクチャ 18


起動とプログラムの新規作成
  アプリケーションフォルダからmiを探し出して起動します。[ファイル]→[新規]→[C]と進めば、C言語を書くための白紙のWindowが表示されます。

プログラムの記述
 プログラムを書いてみましょう。(当ブログはプログラミングの解説サイトではないので、プログラミング言語の詳しい解説等は他のサイトや書籍にお任せします^^;)なおC++において改行は「\n」になるわけですが入力方法が少し特殊なのでこちらに詳しい解説があります。どうやら、miでは\がうまく表示されず「I」になってしまうようです。

ピクチャ 20


プログラムの保存
  保存はユーザーディレクトリ(僕の場合はTATSUYAです^^)にすると、このあとのコンパイルが楽になります。


これで、プログラムの作成が完了しました。
次回は、コンパイルして実行するまでを解説します。

次へ進む Coming Soon !

プログラミング環境を整える特集に戻る
 

[READ MORE...]
TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく
C++の開発環境では「\」を非常によく使用します。
Macでバックスラッシュを入力する方法を紹介します。

Optionキー+¥キー

なお、ことえりの設定で¥キーを押したときに\を表示するように変えることもできます。はじめに、ことえりの「環境設定を表示」を選択します。

ピクチャ 9


入力文字タブを開き、一番したのプルダウンメニューを変更すれば設定完了です!
ピクチャ 10

TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく
前回の、Xcodeのインストールに続いて、今回はEclipse-CDTのインストールを行います。

さっそく始めていきましょう。

Eclipse-CDTダウンロードします。こちらのサイトからダウンロードができます。


181ダウンロードが完了したら、解凍します。解凍後に作成されるフォルダを開くとEclipse」というアイコンがあるので、ダブルクリックして起動します。

ピクチャ 1

ピクチャ 2

182作業フォルダを設定するウィンドウが現れます。特に変更する必要がなければ、「OK」を押して、先へ進んでください

ピクチャ 3

183
Eclipseのホームメニューが表示されます。一番右にある「Workbench」をクリックするとデフォルトメニューが表示されます。これで、インストール&起動は完了です。

ピクチャ 4


これで、開発環境のインストールが完了しました。続いて、プログラムの作成からコンパル→実行という基本的な使い方を解説していきます。

次へ進む

プログラミング環境を整える特集に戻る
サイト内検索
サイト内のカスタマイズを検索できます!
RSS購読募集
RSSフィードに追加
こちらのアイコンよりRSS登録可能です。最新記事を配信しています!
ピックアップ
iPhotoで作るカレンダーMacを使えば5分でカレンダーが作れるのをご存知ですか??
iPhotoで始める新年

渋谷ヤマダデンキLABIの白戸家お父さんが、なんとクリスマス仕様にカスタマイズされています^^
渋谷のお父さんは今!?

新着カスタマイズ
当ブログで紹介しているカスタマイズ一覧

JailbreakMeでの脱獄人柱したよ!

MacでISOイメージを作成する

知られざるiPad-Paintingの世界

Zipファイルを解凍と同時に削除する設定


Copyright © 2005 かんたんmacカスタマイズ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。