MENU
カテゴリ
TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく
Zipファイルを解凍と同時に削除する設定

解凍したあとのZipファイルって使わないですよね。*.zipファイルをゴミ箱にドラッグする手間を省くことの出来る設定を紹介します。

アーカイブユーティリティの設定
MacOSXデフォルトの設定から変えていなければ、「アーカイブユーティリティ」という標準ソフトで解凍が行われるはずです。はじめにシステム環境設定に「アーカイブ」パネルを追加します。手順は以下参照。

ピクチャ 7

【システム】→【ライブラリ】→【CoreServices】。
ここまで進むと「ディスクアーカイブ」本体があるはずです。


ピクチャ 9

副ボタンクリックでパッケージの内容を表示を選択します。構成ファイルなどが表示されます。

ピクチャ 11

構成ファイルの中を【Contents】→【Resources】と進むと、「Archives.prefPane」というファイルがあるので起動すると上のようにアーカイブユーティリティの設定を開くことができます。

お好みの設定に変えれば完了です!

ちなみに、以後設定を変更したいときは「システム環境設定」にアーカイブパネルが追加されているのでそちらを利用してください。(下図)

ピクチャ 10



[READ MORE...]
スポンサーサイト
【2010.01.24】 ビジネス
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []
TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく
MacでRARファイルを展開(解凍)する方法

Macだとあまり使われない形式ですが、WindowsユーザからRARでアーカイブされたファイルが送られてくることがあります。

このRARファイルの展開にはStuffit Expanderを使います。

StuffitExpander

ピクチャ 6


StuffitはMacの解凍ソフトの中でも長い歴史を持っているので、いわば定番中の定番です。

ダウンロードは↓から


名前(こちらは適当で大丈夫。)とメールアドレスを入力すると、ダウンロード用URLの記載されたメールが届きます。

文字化けするとき
papasさんからコメントを頂きまして、文字化けをするファイルはRARExpanderというフリーソフトで開くと良いそうです。

RAR Expander
のダウンロードはこちらから。

Beta版が出ていると試しますか?的なメッセージがでますが、RemindLaterでスルーして大丈夫です。

ピクチャ 2


[READ MORE...]
【2010.01.22】 ビジネス
TRACKBACK(0) // COMMENT(2) []
TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく
MacOSXでのTex環境構築メモ

Tex環境を構築するための手順についてメモしてあります。

たつこさんのMac OSXでのTex環境構築を参考にさせていただきました。

1:準備
小川版pTexの入手。
ESP Ghostscript 7.07.1 for MacOSX の入手(これも小川氏の配布サイトより入手可能)
TexShopの入手

2:インストール

pTexのインストールはインストール用パッケージが用意されているのでそちらを使用。ウィザードに従ってインストールした後、pdfmFontChangerを起動させ「Hiragino」を選択。

ESP Ghostscript 7.07.1 for MacOSXも同様にインストールパッケージを使う。インストールした後、GSPDFFontChanger(Tigerの人はTの付いた方)を起動する。

TexShopはアプリケーションフォルダにぶちこんでDockにでも表示させておけばオッケー。TexShopの環境設定から「設定プロファイル」で「pTeX (ShiftJIS)」を選択。これで日本語と英語のTexファイルが作成可能に。

3:使い方など
Texを普通に書いて、「タイプセット」を押せばプレビューからPDFの書き出しまで瞬時にできる!

あー便利^^


[READ MORE...]
【2010.01.18】 ビジネス
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

無料でWindowsをMacで動かす
-無料仮想化ソフト「VirtualBox」-


MacでWindowsを動かしたい!

OSXには、BootCampというWindowsをネイティブに動かすためのシステムがインストールされています。OSXかWindowsのどちらを利用するかは起動時に選択することができます。BootCampは、Windowsがネイティブに動作するので高速で安定しています。

しかし、普段OSXをメインで使い、少しWindowsで作業をする必要がある場合、一度再起動をしなければならないので少々めんどうです。

こんな状況を解決してくれるのが「仮想化ソフト」なのです。
仮想化ソフトはOSXを走らせながら、ウィンドウの一つとしてWindowsを動かすことができます。

有名な仮想化ソフトとしては、Parallelsがありますが1万円程度してしまいます。今回は、フリーソフトの「VirtualBox」を使った仮想化について探ってみます。

インストールに手順などはこちらの記事にまとめてあります。
VirtualBoxのインストール手順について

windowskasou

インストール後、仮想化を開始すると上の画像のようにウィンドウの一つとしてXPが起動しました。

インターネットへの接続はOSXの接続設定を継承するので、Windows上では特に設定する必要はありません。スタートからインターネットエクスプローラーを起動するとすぐにWEBを閲覧可能です。

手始めに、Macで動作しないサイト、、、僕的に思いついたのはYahoo動画でしょうか。これを再生してみようと思います。(プレミアム会員費払ってるのにぃ!)

FlashPlayerの最新バージョンとYahoo動画を再生するソフトウェア(BBブロードキャスト)を導入すると下のように無事に再生することができます。

yahoodouga

有料のParallelsと違う点といえば、Windows→OSXにファイルをドラッグ&ドロップできないことが少し不便に感じました。この点については、フォルダの共有設定をすれば、Win←→Mac間のファイルの移動は可能になるのでほぼ解決すると思います。

共有設定については、こちらのサイトに詳しい説明がありましたのでリンクさせていただきます。
http://www.katch.ne.jp/~kakonacl/douga/virtualmachine/mac_vbox.html

Parallelsも使ったことがありますが、フリーのVirtualBoxで遜色ない機能を持っていますので、保証とかが必要ない方はこちらで大丈夫なのではないかと思います。


[READ MORE...]
【2009.08.15】 ビジネス
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
TwitterでつぶやくTwitterでつぶやく

VirtualBoxをインストールしてみた
-無料仮想化ソフト-

フリーの仮想化ソフトがあるとのことで、Parallelsと比べるためにもインストールしてみました。インストールの際の設定メモです。ちなみに、インストールは英語ですがソフトウェア自体は日本語で使用できます。なお、実際に使用してみた感想などはこちらにまとめてあります。

無料仮想化ソフト「VirtualBox」でWindowsXPを仮想化してみた。

ピクチャ 1
1:ダウンロードページからダウンロード。個人情報が必要ですー♪


ピクチャ 2
2:インストールはインストーラを起動すればオッケー。



ピクチャ 9
3:インストール後起動するとレジスタ画面が表示されますが、キャンセルを押してスルーして大丈夫です。


ピクチャ 10
4:メイン画面です。「新規」を押してWindowsのインストールを開始します。


ピクチャ 12
5:好きな名前をつけてインストールするOSを選択します。


ピクチャ 13
6:メモリ量を設定します。Macに積んであるメモリの半分以下にします。多ければ多いほどWindowsは高速に動作します。


ピクチャ 14
7:Windows用にハードディスクを作成します。


ピクチャ 16
8:ハードディスクの容量は、使用量に合わせて変化させる「可変サイズのストレージ」がおすすめです。


ピクチャ 17
9:ハードディスクの名前とMAXサイズを指定します。


ピクチャ 20
10:インストールが完了したら、メインメニューの「設定」→「ストレージ」→「CD/DVD-ROM」に進んでCD/DVDドライブのマウントにチェックを入れます。


ピクチャ 21
11:設定のオーディオに進んで「オーディオを有効化」にチェックを入れます。


ピクチャ 22
12:CDドライブにOSのCDを入れて、起動を押すとインストールが始まります。

OSのインストールは画面の指示に従っていきますが、キーボードの選択はSを押してその他に進み、106JAPANESEキーボードを選択してください。あとで、適切な設定に変更できますので詳しくはこちらのサイトを参考にしてください。

BootCampとWindowsのキーボード設定(外部サイト):
http://spiralstaircase.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/boot_campwindow_a91d.html


ハードディスクの設定はNTFSでかまいません。気になる方はこちらのサイトを参考にどちらか選ぶといいかと思います。

FATとNTFSはどちらがいい?(外部サイト):
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060607/240251/

これでインストールが完了します。

使用してみた感想などはこちらにまとめました。
無料仮想化ソフト「VirtualBox」でWindowsXPを仮想化してみた。



[READ MORE...]
【2009.08.15】 ビジネス
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []
サイト内検索
サイト内のカスタマイズを検索できます!
RSS購読募集
RSSフィードに追加
こちらのアイコンよりRSS登録可能です。最新記事を配信しています!
ピックアップ
iPhotoで作るカレンダーMacを使えば5分でカレンダーが作れるのをご存知ですか??
iPhotoで始める新年

渋谷ヤマダデンキLABIの白戸家お父さんが、なんとクリスマス仕様にカスタマイズされています^^
渋谷のお父さんは今!?

新着カスタマイズ
当ブログで紹介しているカスタマイズ一覧

JailbreakMeでの脱獄人柱したよ!

MacでISOイメージを作成する

知られざるiPad-Paintingの世界

Zipファイルを解凍と同時に削除する設定


Copyright © 2005 かんたんmacカスタマイズ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。